やずやの軟水なんてあるの?

軟水とか硬水とかよくわからなかったのですが、やずやのパンフレットを見ていたら色々情報が載っていました。
やずやってお水も販売しているんですね。香酢とか雑穀米のイメージがあったので意外でした。

さて、硬度というのはカルシウムとかマグネシウムとかこれらのことをミネラルというらしいのですがこの数値のことなんだそうです。

お水にはミネラル豊富とかいうのはそういうことなんですね。

そしてこの硬度が高ければ健康にはよさそうですが、低い水の方が体に馴染むのだそうです。個人によって体に必要なものは違いますから硬度が高いものを必要とする人もいると思われます。
そういう方には硬度が高い水が良いですし、そうでない方は軟水もよいかもしれません。

硬水は和風出汁の料理には向かないらしいので、軟水の方が料理には良さそうですね。毎日飲むには良いかもしれませんね。
グリーンスムージー 粉末を溶かすのにも軟水の方がきっと溶けやすいよね。

ちなみにやずやの軟水は「白神の雫」といって、東北青森の白神山地から採取した「湧き水」だそうです。
気になる放射性物質の測定も身長に行っており、検出されていないから安心ですね。