酵素ジュースの作り方

美肌にもダイエットにもオススメな酵素ジュースですが、購入するとなかなかの良いお値段がします。自宅でも簡単に作る事ができますので手作りしてみるのもひとつの方法です。

材料は野菜や果物を1kg砂糖と1.1kgと手の入る大きさの瓶です。野菜と果物は皮ごと使うので、できるだけ有機野菜や果物を使う方が良いとされます。

作り方は野菜・果物を小さく切り、瓶の底に砂糖を入れてその上に切った野菜・果物を入れ、更に砂糖を入れる…の順で何層かに重ね、最後に残った砂糖を乗せます。その状態で1日2回、綺麗に洗った手で混ぜます。混ぜていくうちに砂糖が完全に溶け、混ぜる時に細かい泡が出て材料がスカスカしてきます。その状態になったら、漉して冷暗所で保存します。

冬は気温が低く、自然な状態では発酵が進まない場合もありますので、最初の一晩はお風呂の残り湯に入れたり、温かい部屋に置くなどすると良いでしょう。ただし、加熱すると酵素が死んで発酵しませんので加熱は厳禁です。

思っているよりも簡単に手作りできますので、自分の目的に合った酵素を含む材料を使ってオリジナルも酵素ジュースを作って美肌作りに役立ててみるもも良いですね。酵素だけに着目するとこういったレシピになりますが、グリーンスムージーなども、結果的に酵素が残っているということもあるみたいですから、適宜活用できるといいですよね。