気の利く女性とは?

私は、どうやら気が利かない女らしい。
どうすればあんなにテキパキ気の利いたことができる女性に慣れるのだろうか?

と思う今日この頃。水商売の女性はすごいよね。
あそこまでとは言いませんが、あんな感じにいろいろ細かく動ければ女性としては最高点がもらえそうな気がします。

顔がちょっと劣っていても、たぶん気が利く女性がモテルのだと思う。
美人で何もできない人は結局のところ一度はモテるけど、中身を知ってさようならだよね。

という事で、自分は少しでも今よりいい女になるために努力します。

とりあえず気が利く女子を監察してみます。
あのような動きを私もマスターできればきっと徐々に気の利く女性になれるだろう。

よくあるのが、相手をよく見ていて何かを探していたらすかさず「なに探してるの?」って聞く人いるよね。
あれは自分にはないけど・・・きっとあれができるようになるとポイントアップだよね。

とりあえず、一番先に声かけられるように頑張りたいと思う。それができたら次のステップに行きます。

楽しかったおまわりさんとの合コン

若い頃は何度か合コンに誘っていただきましたが、今でも覚えている楽しかった合コンは、おまわりさんとの合コンです。

私は身内に警察関係者もおらず、普段の生活でおまわりさんとお話しする機会は全くないのですが、友人が仕事の関係で知り合った若い独身おまわりさんたちとの合コン話を持ってきてくれました。

おまわりさんって普段はどんな人なんだろう?と興味津々で、当日は本当にドキドキして楽しみでした。

お会いしてみると、当たり前なのですがおまわりさんたちは制服ではなくスーツ姿。

一見、普通のサラリーマンと変わりがありません。

それでも、歩き方などどことなしにシャキっとして見えたのは、やはり武道などなさっているからでしょうか。

ついついテンションが上がってしまい、

「警察手帳って何ページあるんですか?」

「中にはどんなことが書いてあるんですか?」

と不躾な質問などぶつけてしまいましたが、そこはさすがにおまわりさんです。

嫌な顔ひとつせず、しかし当然ながら職務内容などの秘密はしっかりと守りながら、さらりとかわしてさわやかに応対してくれました。

残念ながら、その合コンではカップル成立とまではいかずお友達どまりでしたが、今でも、もう一度参加できたらもっといろんなお話を聞きたかったなと思い出す楽しい合コンでした。

関連サイト 合コンで盛り上がる話題・会話ネタ。と抑えておくべきNGネタ。男性向け!これだけメモっておけば大丈夫!